月刊たる2014年7月号

月刊たる2014年7月号

July 2014 No.381

[特集]
和食再発見!
旨味と酒を究める

和食の味の決め手・旨味は、お酒の肴に欠かせない要素の一つ。
旨味とお酒の密なる関係を探ります!

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ—椎名誠「ジャガイモ酒を発見!」
□連載
・カクテルNOTE—「ハイボール」〔天神橋サンボア〕田仲一彦さん
・ワインのお話—高橋哲夫
・黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
・春宵酔刻 柄長葉之輔
・立ち飲みがある町 新山ひろし
・呑めば都 ~地球ぐるりとほろ酔い旅~
・酔~っとゆる飲み〔魚タリアンYo〕(大阪市福島区)
「魚づくしの本格イタリアン!」
・花街いろは
続・はじめの京はじめ —はじめ やまぐち(新連載)
・今宵、とある酒場で…
・酒のことなら、酒屋に聞け!
・酒の家系図
石原家の酒 僕の酒 石原良純
・今日も酒器日和—平野恵理子(新連載)

□TARU REPORT
「『カゴメトマトジュース』による
カクテルフェアin〔 MORI BAR〕」
□TARU'S EYE
「美しき酒蔵に美しき銘酒あり『浦霞』佐浦(宮城県塩竈市)」

□SPECIAL REPORT
「夏にクールに楽しむ新食感!“フランジア・ワインフローズン”」
□AT THE SCENE
「サントリー白州蒸溜所の世界観を楽しむ〔日比谷BAR WHISKY-S Ⅱ〕」
□PICK UP
「9つの“クリュ・デュ・ボージョレ”に自社畑を所有『アンリ・フェッシ』」
□UP TO DATE
「“ノド派の金麦”のどごし爽快!『金麦クリアラベル』」
□CLOSE UP
「自転車の飲酒運転について」
□THE MOVEMENT
「日本最古の私鉄 南海電鉄の存在」
□TARU TOPICS
「創刊35周年企画『火宅の人』の、とっておきのポルトガル赤ワイン」

□COLUMN
・「“第1回 松尾大社酒-1 グランプリ” 盛大に開催」
・「広がりを見せている『上善如水』シリーズ!白瀧酒造(新潟県南魚沼郡湯沢町)」
・「会津喜多方から世界へ飛翔する『弥右衛門』大和川酒造店(福島県喜多方市)」
・「出色の辛口ワイン アルバーナ『コドロンキオ』(イタリア)」
・「宮城県富谷町で創業353年、英国が認めた酒『鳳陽』内ヶ崎酒造店(宮城県富谷町)」

□WHAT'S NEW
「阪急百貨店・たる編集部がおすすめする 初夏のお中元ギフト」
□COLUMN♠TARU'S EYE
「サントリーホールディングスによる、米国ビーム社株式取得完了についての会見」
□EVENT REPORT
「アペリティフ365 in 東京」
□COLUMN♠TARU TOPICS
「明年、30周年を迎える“全国久保田会!

たる出版株式会社へのお問い合わせ

たる出版株式会社に関するお問合わせはこちらから

たる出版株式会社

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11

TEL 06-6244-1336

会社案内
お問い合わせフォームから

ちょっとした疑問から専門的な疑問まで何でもお気軽にご相談ください。

お問合わせフォーム
月刊たる取扱書店

Copyright c2001-2013 Taru Publishing Inc. All Rights Reserved.