月刊たる2018年10月号

月刊たる2018年10月号

No.432

4月の「ビールの定義の改正」もあり、加速度的に面白さが増しているビールの世界。原料や味を追求した、チャレンジングな商品に出会う機会は多くなったと感じる。クラフトビールの勢いは止まることを知らず、ブルワリーやブルーパブも続々と誕生。地域とコラボレーションした試みも活発化している。
飲み手にとっては、選択肢が広がり、多彩な味わいが楽しめる絶好のチャンス!
新たなステージに突入していると言っても過言ではない、ビールの世界をとことん味わおう。

・クラフトビール、ブームから文化へ 文/藤原ヒロユキ
・小江戸から世界のCOEDOへ 新しい“地ビール”への挑戦—コエドブルワリー
・クラフトビールは『クラフト』を越えていく —スプリングバレーブルワリー  文/和田徹(スプリングバレーブルワリー 社長)
・出来立てクラフトビールが飲める店 〔TOKYO隅田川ブルーイング〕
・国産ホップの展望—キリンビール良質なビールの泡とは—サントリー
・個性豊かなビールで乾杯!!
・ビール工場が続々リニューアル!
・地域と共に生きる、自閉症の方とのビール造り —西陣麦酒
・ビールイベントレポート


□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ —椎名誠「修道院ビール」
・カクテルNOTE —〈ラディー・ファッションド〉—〔BAR Agréable〕日徳満亮太さん
□〔猿倉山ビール醸造所〕が里山の高台にオープン!
□唯一無二のSAKEリキュール『mūnī』
“夜の深みへ、旅に出よう”『ブラックニッカ ディープブレンド』『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』
□「サントリー樽ものがたり」×「カリモク60」『Kチェア サントリー樽ものがたり』
□明治屋『おいしい缶詰』×スペインワイン『ボデガス・ファウスティーノ』
□スモーキーな香りが特長『山崎蒸溜所貯蔵 スモーキー原酒樽仕込梅酒』
[TARU REPORT]
□メルシャン セミナー開催
□連載
・こどもたちに安全な野菜を —天野礼子
・黄金の琥珀に純白の泡 —松沢幸一
・お酒と福祉の醸す日々 —川嶋舟
・飲むたび、こころ旅 —檀タツオ
・いい加減がいいな —廣野辰彦
・「日本酒スタイリスト」島田律子のSAKEスタイル
・今宵の1話
・メビウスの輪 —中村順一
・春宵酔刻 —柄長葉之輔
・龍の瞳サクセスストーリー

たる出版株式会社へのお問い合わせ

たる出版株式会社に関するお問合わせはこちらから

たる出版株式会社

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11

TEL 06-6244-1336

会社案内
お問い合わせフォームから

ちょっとした疑問から専門的な疑問まで何でもお気軽にご相談ください。

お問合わせフォーム
月刊たる取扱書店

Copyright c2001-2013 Taru Publishing Inc. All Rights Reserved.