月刊たる2018年11月号

月刊たる2018年11月号

No.433

【特集】焼酎を愉しむ。 ̶本格焼酎から話題のレモンサワーも! ̶
日本の風土と暮らしの中で、育まれ、飲み継がれてきた、焼酎。
「本格焼酎」は主原料により、芋焼酎、米焼酎、麦焼酎、黒糖焼酎、泡盛など、さまざまなタイプがある。
今回は、日本の島々に伝統的に息づき、一部世界的なブランドにもなっている“島焼酎”にも着目。
さらに、昨今の「レモンサワー」ブームで、ベースのお酒として注目を集めている「甲類焼酎」に迫った。
そして、焼酎の本場・鹿児島から、おすすめの焼酎と郷土料理をご紹介。
知っているようで知らなかった焼酎の世界を知り、もっと楽しくもっと深く、焼酎ライフを愉しもう!

・焼酎の基本を知ろう。
・“島焼酎” に注目!
奄美群島「奄美黒糖焼酎」 /壱岐「壱岐焼酎」/沖縄「琉球泡盛」/伊豆諸島「東京島酒」
・奄美大島の銘水と音響熟成にこだわる
至極の黒糖焼酎『奄美黒糖焼酎 れんと』 ̶ 奄美大島開運酒造
・多彩な個性を持つ“島酒” にフォーカス
日本酒類販売『島酒展示会2018』
・“甲類焼酎” が熱い!
・ベースの甲類焼酎を使い分けて、
 さまざまなレモンサワーの味わいを楽しもう
・レモンサワーの名店に聞く!
 甲類焼酎を使う家飲みレシピ̶ 蜆楽檸檬
・鹿児島の焼酎と合わせたい郷土料理
・日本初の樽熟成焼酎を造る ̶小正醸造 日置蒸溜蔵
・お勧めしたい芋焼酎『橙華』 ̶ 大石酒造
・伝統と革新性の融合で造る焼酎 ̶ 山元酒造
・鹿児島の中心に構える焼酎蔵 ̶ さつま司蒸溜蔵

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ —椎名誠「釣り魚の味わいどき」
・カクテルNOTE —〈泥船出航〉—〔バーリィ浅草〕木村誠さん
□〔ワイン産地Report〕イタリアワイン取材記 ~ブドウ品種ピノ・ネロに力を注ぐ、北イタリアのワイン オルトレポー・パヴェーゼ地域を取材して~
□[ Pick Up ]ニッカウヰスキーから数量限定シングルモルトウイスキー
『シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ』
『シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ』
□エレガントで個性的なチリ・ワイン『レイダ・レセルヴァ』『レイダ・シングル・ヴィンヤード』
□サントリー『 ザ・プレミアム・モルツ』ブランドが贈る多彩なウインターギフト
□思わず1杯! と立ち寄りたくなる美味しいお酒が楽しめる店
□ボルドー メドック地区で300 年を超えるクリュ・ブルジョワ
シャトー・ルデンヌ

たる出版株式会社へのお問い合わせ

たる出版株式会社に関するお問合わせはこちらから

たる出版株式会社

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11

TEL 06-6244-1336

会社案内
お問い合わせフォームから

ちょっとした疑問から専門的な疑問まで何でもお気軽にご相談ください。

お問合わせフォーム
月刊たる取扱書店

Copyright c2001-2013 Taru Publishing Inc. All Rights Reserved.