月刊たる2019年6月号

月刊たる2019年6月号

No.440

【特集】日本のチーズとワイン
日本ワインとともに、最近とみに美味しくなっている日本のナチュラルチーズ(以下、日本のチーズ)。
そもそもチーズもワインも、日本古来の食文化ではないし、どちらかといえば〝外来者〟だ。
だからこそ自由だし、チャレンジのしがいがある。
そうやって日本の作り手たちは、日本の風土に、日本人の味覚に、食文化に合う、日本だからこそできるチーズやワインを丁寧に作ってきた。
そして今や、世界から称賛を受けるようになったものも少なくない。
どこかほっこりする、優しくて繊細な味わいは、私たちのからだにすっと馴染む。日本のチーズとワイン、唯一無二のマリアージュに乾杯!

[JAPANESE CHEESE]
・日本のチーズとワインの魅力と楽しみ
〔日本チーズと日本ワインのお店 Bar湘南ファーム〕
・日本のチーズの作り手に聞く
風土に寄り添うチーズ作り
—六甲山牧場(兵庫県神戸市)
・日本のチーズの“今”
・「ジャパンチーズアワード 2018」
最優秀部門賞チーズ総覧!
・信州の“山のチーズ”に注目!

[JAPANESE WINE]
・全国の日本ワインが大集合‼︎
「日本ワイン祭り〜JAPAN WINE FESTIVAL〜」
・地理的表示(GI)ワイン —山梨&北海道
・大阪発!
カタシモワインフードが造ったお寺のワイン
・首都圏発!
クラフトワイナリーをCheck
・日本ワイン関連TOPICS
2019春 醸造家対談セミナー
シャトー・メルシャン(日本)×アテムス(イタリア)
世界のワインTOPICS

□[巻頭言]酒ゴコロ、男ゴコロ — 椎名誠 そば屋の贅沢
□[連載]カクテル ノート
〈本山葵と紫蘇のフィズ〉〔Bar Craftman〕̶中河亮さん
□クールにキメて、盛り上がる!
『アサヒスーパードライ ザ・クール』
□伝統の継承と新たな探求。飽くなき酒造りのこだわり。
—『越乃寒梅』醸造元 石本酒造
□[連載]黄金の琥珀に純白の泡 ― 松沢幸一
□[Sake Event Report]キリンビール イベントレポートin 東京
□伝統の辛口酒。自然環境を守り、地域に根差す酒蔵。—『麒麟山』醸造元 麒麟山酒造
□一杯飲んで、五倍楽しめる新ウイスキー。
『SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」』
□[ふらっと道草酒蔵街道]
日本庭園のある酒蔵 中野BC —和歌山
文・写真/村田勝英
□[連載]お酒と福祉の醸す日々 — 川嶋舟
□[連載]飲むたび、こころ旅 — 檀タツオ
□[Sake Event Report]
サッポロビール イベントレポートin 東京
□[連載]日本酒スタイリスト島田律子のSAKE スタイル
□[連載]子供たちに “安全な野菜”を — 天野礼子
□地元、清酒王国・新潟で根強いファンが多い、銘酒『鶴の友』—樋木酒造
□[連載]春宵酔刻 — 柄長葉之輔
□[TARU’s Eye]シェリーの魅力、新発見! 「シェリー×寿司のマリアージュ」
□[連載]メビウスの輪 — 中村順一
□[Pick Up]『第10回ワイン&グルメジャパン』
□[連載]今宵の1話
□[Culture]
第5回藤本義一文学賞作品を募集します! キーワードは「風」!
□[連載]『龍の瞳』ストーリー — 今井 隆
□New Item
□[連載]映画は我が人生の友達 — 山本陽張
□東の店/西の店
□Presents
□Back Number
□[連載]お酒を読む — 鹿島 茂 フランス政治史とワインの関係
□酒中の天

たる出版株式会社へのお問い合わせ

たる出版株式会社に関するお問合わせはこちらから

たる出版株式会社

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11

TEL 06-6244-1336

会社案内
お問い合わせフォームから

ちょっとした疑問から専門的な疑問まで何でもお気軽にご相談ください。

お問合わせフォーム
月刊たる取扱書店

Copyright c2001-2013 Taru Publishing Inc. All Rights Reserved.