月刊たる2019年10月号

月刊たる2019年10月号

No.444

【特集】梅酒を愉しむ
かつては各家庭でも多く造られていた、日本のリキュールの代表格・梅酒。
そろそろ新酒が出来上がる頃だ。
梅の実を、ベースとなるお酒と砂糖と一緒に漬け込む、というシンプルな造りながら、素材選びや配合、漬け込み方や機関によって味わいは様々に広がる。
飲み方のバリエーションも豊富で、身体にも優しい…と実はとっても奥深い。
今年5月に迎えた新元号〝令和〟は、万葉集も「梅花の歌」に典拠する。
万葉人も愛した梅からの贈り物  滋味深き梅酒の世界をとことん愉しもう。

・ 梅酒の基本を知ろう。
 文/明星智洋(一般社団法人梅酒研究会 代表理事)
・こだわりの梅酒を造る 造り手探訪
  日本一のシェアを誇る梅の産地 
  あふれる “梅愛” を和歌山から
    ー中野BC(和歌山県海南市)
  100年の経験に培われた梅酒のパイオニア
    ーチョーヤ梅酒(大阪府羽曳野市)
  曽我梅林の梅と四段仕込み日本酒のハーモニー
    ー石井醸造(神奈川県足柄上郡)

・[梅酒の達人に聞く]
 梅酒の選び方のポイント & お手軽カクテルレシピ
  ー〔炭焼き牛タン酒場 ウシカイ!〕(東京都新宿区)
・[梅酒の達人に聞く]
 好きなタイプの味わいが見つけやすい梅酒の魅力
  ー 〔和酒専門店酒髙蔵〕(大阪市都島区)

・梅酒大集合!

□[巻頭言]
 酒ゴコロ、男ゴコロ 椎名誠
  悲しいサケ
□ [ 連 載 ]カクテル ノート 〈雅〉
  〔BAR SLOPPY JOE〕 信原邦彦さん
□貴重な “国産あんず” まるごと浸漬
 杏露酒~今年 50 周年を迎えたロングセラー商品~
□ [Sake Event Repoet]
 スプリングバレーブルワリーのイベントレポート
□ [酒造を訪ねて]
  大いに期待できる、日本酒新時代の当来
   ハクレイ酒造̶(京都府宮津市)
□ [ 連 載 ]黄金の琥珀に純白の泡 松沢幸一
□ [Taru’s EYE]
 持続可能な酒造り~地域づくりを目指した酒蔵の取り組み~   麒麟山酒造̶(新潟県東蒲原郡阿賀町)
□[ 連 載 ]お酒と福祉の醸す日々 川嶋舟
□ [連載]春宵酔刻 ̶ 柄長葉之輔
□焼酎甲類乙類混和の売上 No.1 ブランド
 『芋焼酎 かのか 濃醇まろやか仕立て』
 『芋焼酎 かのか 華やかすっきり仕立て』
□[ 連 載 ]飲むたび、こころ旅 檀タツオ
□ 世界から個性溢れるワインを届けるサントリー
 チリワイン『エスト レセルヴァ』
 フランスワイン『メゾン カステル AOC シリーズ』
□ 国産リンゴをまるごと使った自然な香りと味わい。
 ニッカ『シードル・ロゼ』
□ [Topics] 福島県のお酒イベント
□[ 連 載 ]日本酒スタイリスト 島田律子の SAKE スタイル
□ お酒と料理の賢い付き合い方 
 文/雑喉利祐(一般社団法人チェリー・ブロッサム代表理事)
□[ 連 載 ]メビウスの輪 中村順一
□ [Sake Event Report]
  シャトー・メルシャン 勝沼ワイナリー
  ~山梨県内の自社管理畑とセラーの拡充について~
□ [連載]今宵の1話
□ [たる創刊 40 周年記念 特別企画]
 早稲田界隈で名酒を楽しもう! 早稲田蔵名酒カタログ
□New Item
□ [ 連 載 ]『龍の瞳』ストーリー 今井 隆
□ 今月の一冊
□ 東の店/西の店 63 Presents
□ [連載]映画は我が人生の友達 山本陽張
□ Back Number
□ [連載]お酒を読む 鹿島 茂 ナポレオン三世のボルドー格付け
□ 酒中の天

たる出版株式会社へのお問い合わせ

たる出版株式会社に関するお問合わせはこちらから

たる出版株式会社

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町4-5-11

TEL 06-6244-1336

会社案内
お問い合わせフォームから

ちょっとした疑問から専門的な疑問まで何でもお気軽にご相談ください。

お問合わせフォーム
月刊たる取扱書店

Copyright c2001-2013 Taru Publishing Inc. All Rights Reserved.